『新建築』2014年10月号056頁から掲載されている「国士舘大学世田谷キャンパス メイプルセンチュリーホール」藤森慶弘+内田秀敏+鳥居延行+吉岡亮一/久米設計

東京都世田谷区──大学創立100周年記念事業の一環として,健康とコミュニケーション,教育をテーマにした複合施設.理工学部実習施設,温水プール,フィットネスジム,アリーナ,柔・剣道場などの体育施設や学生ラウンジが入る.既存の大学中央図書館前広場と連続するキャンパス広場を設けた.17mのキャンチ部分は主架構を軽量化しコア部を固めた構造として,防災拠点(広域避難施設)として屋根のある避難場所を地域に提供する.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami