『新建築』2014年10月号092頁から掲載されている「千葉大学ゐのはな記念講堂改修」槇総合計画事務所

千葉県千葉市中央区──千葉大学亥鼻キャンパスの同大学医学部設立85周年を記念して建設された千葉大学記念講堂(設計:槇文彦+竹中工務店,竣工:1963年,本誌6412)の竣工半世紀後の改修計画.竣工当時の意匠を保存・継承しながら耐震補強,外壁再生,ホール・ホワイエ内ア装改修などを行った.梯形フレームの柱は耐震補強のため厚さ150mmの鉄筋コンクリート増打ちを行った.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami