『新建築』2014年10月号184頁から掲載されている「釜石「みんなのひろば」」伊東豊雄建築設計事務所

岩手県釜石市鵜住居町──東日本大震災の津波で被災した釜石市の小中学校の仮設校舎グラウンドに建てられたクラブハウス.校舎再移転後の移設にも対応できるよう,鉄骨の接合部はほぼすべてをボルト留めとしている.2階の構造床はプレストレスト・コンクリートパネルとし,現場でのコンクリート打設を極力少なくすることによって解体を容易にした.鉄骨造2階建て.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami