『新建築』2014年11月号092頁から掲載されている「寺崎邸」西沢立衛建築設計事務所

起伏ある住宅地に建つ鉄骨造,平屋建ての住宅.東西方向に鳥居型(貫なし)の鉄骨フレームを並べ,それに直行して木の母屋・板材を架け,鉄骨フレームの柱高さを場所に合わせて調整することによりさまざまな高さの山・谷を持った屋根が形成されている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami