『新建築』2014年11月号114頁から掲載されている「老人ホーム ながはま」竹原義二/無有建築工房

滋賀県長浜市──老人ホームを居ながら施工して,木造2階建ての新築の住居棟と既存建物をデイサービスセンターと地域交流スペースへとリノベーションした計画.住居棟では,大きな施設を感じさせないよう平面を雁行型とし、木材の質感,割り付けを十分に検討している.木の織りなす色彩・匂い・感触・音の響きなどが空間を覆い,利用者や職員にとって落ち着いて過ごせる場がつくられている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami