『新建築』2014年11月号122頁から掲載されている「木の歯科」平沼孝啓建築研究所

大阪府箕面市──住宅街の中に建つ歯科医院.隣接する建物との調和を図るため,隣家の立面のかたちを切り取り,それぞれの面のラインが弧で繋がれたボリュームが建築として立ち上がっている.ボリュームのかたちをつくっている木架構は内部で現しとなり,敷地周辺のサクラ並木を引き立てる内外一体の場が計画されている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami