『新建築』2014年12月号140頁から掲載されている「八幡厚生病院新本館棟」富永讓+フォルムシステム設計研究所

福岡県北九州市八幡西区──約45,000㎡の敷地内に建つ既存精神科病院の一部建て替え.環境をよくすることによって治療効率を高めることを目指し,平面を分岐させることで緑や地形に寄り添うように配置した.敷地西側に残された山の緑など,内部まで周辺環境を引き込んでいる.機能ごとに分かれたシンプルな矩形の病棟を角度を付けて接続させることによって棟間に光庭を配置し,街路のような内部空間を生み出している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami