神奈川県横須賀市──東京湾へと続くよこすか海岸通り沿いに移転された救急医療センターと医師会館.複数の機能に合わせて多様なファサードを構成した.敷地西側には救急医療センターのエントランスおよび駐車場,設備棟を配置.医師会の拠点と,医師会が指定管理者として運営する救急医療センターの複合によって,日常的な業務がスムーズになると同時に,災害時には上階の医師会館に災害対策室が設けられ,下階の医療センターを直上からコントロールすることが可能となった.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami