『新建築』2015年1月号088頁から掲載されている「上海保利大劇場」安藤忠雄建築研究所+同済大学建築設計研究院

中国上海市──開発が進む嘉定区ニュータウンの文化ゾーンに計画された,1,600の客席を有する劇場.隣接地には同じく安藤氏設計のホテルやオフィスを備えたコンプレックスの建設が進んでいる.100×100mの正方形に円筒状のボイド空間をさまざまな角度から挿入し,三次元的な空間を構成している.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami