『新建築』2015年2月号048頁から掲載されている「御徒町のアパートメント」長谷川豪建築設計事務所

東京都台東区──すべて平面形の異なる住戸を各階2住戸ずつ,10層積み上げた集合住宅.ボリュームをずらしながら積層することによりすべての階から空が見えるようになっている.住戸同士は約80cmの隙間を介して隣接し,住戸間の隙間はテラスやポーチとして使われ,吹き抜けを介して共有される.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami