『新建築』2015年2月号088頁から掲載されている「アリウェイ戸越」駒田剛司+駒田由香/駒田建築設計事務所

東京都品川区──5戸の長屋と6戸の共同住宅からなる4階建て鉄筋コンクリート造.外観はまちのスケールに合わせてボリュームを分割し,周辺の建物からサンプリングした色で外壁を塗装している.内部はひと続きの折れ曲がった壁が内外を行ったり来たりすることでひだ状に室が構成され,各住戸とも垂れ壁によってスペースが仕切られる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami