『新建築』2015年2月号138頁から掲載されている「堀川出水団地第1棟・第2棟 改修」設計 アール・アイ・エー 実験住居内部改修設計 馬場正尊+大我さやか/ Open A

京都府京都市上京区──戦後の住宅難解消と堀川商店街の復興を目指して 1950~53年に整備された堀川団地(椹木町団地,下立売団地,出水団地第1棟・第2棟・第3棟,上長者町団地の計6棟)の内,出水団地第1棟及び第2棟の耐震・設備改修をした.バリアフリー化や設備更新を行い,空き家を利用した福祉施設,2戸1型住戸,コミュニティカフェ,住人がDIYできる実験住宅などを整備した.マスターアーキテクトとして光井純氏が参加.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami