『新建築』2015年2月号191頁から掲載されている「南三陸町 町営入谷復興住宅」設計(基本設計) 都市再生機構 遠藤剛生建築設計事務所 設計(実施設計)施工 ナカノフドー建設・志津川建設工事共同企業体

宮城県本吉郡南三陸町──宮城県南三陸町に建設された東日本大震災での被災者のための災害公営住宅(総戸数42戸).3階建て鉄筋コンクリート造の2棟の住棟と木造平屋建ての集会所からなる.各棟が中庭を囲んで配置され,中庭を介して各住戸へのアプローチする.中庭はイベント等にも使用されるなど,居住者や近隣の人びとの交流の場となる.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami