『新建築』2015年3月号178頁から掲載されている「箱根登山鉄道 3000形 アレグラ号」設計・製造 川崎重工業 統括デザイン 岡部憲明アーキテクチャーネットワーク

箱根登山鉄道の25年ぶりとなる新型車両.大型フロントガラスや床からのフルハイトの展望窓など,箱根の自然を体感できるように大きく開けられた開口を特徴とするデザイン.車体はステンレス製で,外装は緑に生えるように緋色と茜色とベースに開発された新色「バーミリオンはこね」で塗装されている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami