『新建築』2015年3月号184頁から掲載されている「大手町タワー アマン東京」大成建設一級建築士事務所

東京都千代田区──世界で19カ国で事業を展開するアマンの日本第1号となるホテル.大手町タワー(本誌1407)の33〜38階に位置し,「自然と寄り添う」というアマンの哲学に基づき,木や石など自然素材を多用.行灯を模した照明,石庭などが配置.吹き抜け部のランタンは和紙を貼ったガラススクリーンを使用するなど,インテリアデザイン担当のケリー・ヒルが,日本のデザイン文化や伝統美からインスピレーションを受けてのデザインが施されている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami