『新建築』2015年4月号094頁から掲載されている「育良保育園」松島潤平建築設計事務所+桂建築設計事務所

長野県飯田市──大きな屋根(天井)に覆われた一室空間に、4層がスキップフロアで構成された保育園。屋根が架かった半屋外には1階と2.5階を繋ぐ大階段が設けられ、子どもたちは上足で施設全体を回遊することができる。保育園が建つ緑豊かな周辺環境を、スキップフロアの床の仕上げに投影し、各フロアには無垢材から混成、フェイクに至るまでさまざまな木質系素材を使用。大きな空間の下には、小さな子ども居場所もつくられている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami