『新建築』2015年4月号116頁から掲載されている「グローバルキッズ武蔵境園」石嶋設計室

東京都武蔵野市──JR中央線の高架化に伴い,高架下を活用する中央ラインモール構想に基づいて開業した保育施設.15m間隔で高架の柱が建つ細長い敷地には軽量鉄骨造のボリュームが5つ連なり,室内には長い廊下が生まれ子どもの交流の場として機能する.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami