『新建築』2015年5月号162頁から掲載されている「三次市農業交流連携拠点施設 トレッタみよし」中薗哲也/ナフ・アーキテクト&デザイン,崇城大学 名和研二/なわけんジム

広島県三次市──広島県三次市に位置する地場特産品や特産物を販売する農業交流の拠点施設.地場産のスギ丸太材を用いた斜め組柱「木花(きっか)」により鉛直力と水平力を負担し,上部には周囲の葡萄畑をイメージして枝や葉が折り重なるように木材を上下2段に重ねた24m角の大屋根が架かる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami