『新建築』2015年6月号058頁から掲載されている「若人の広場」丹下都市建築設計

兵庫県南あわじ市──丹下健三の設計により1967年に竣工した,太平洋戦争で犠牲になった動員学徒の追悼施設「戦没学徒記念若人の広場」(『丹下健三』,2002年,新建築社)の改修.約20年間閉鎖状態が続いていたが,南あわじ市が買い取り公園として再整備するに伴い,耐震補強も含めた改修・一部復元が行われた.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami