『新建築』2015年6月号070頁から掲載されている「イワタニ水素ステーション 芝公園」大林組一級建築士事務所

東京都港区──港区に設けられた都市型の水素ステーション.ステーション外部で水素を製造し,ローリーで運び込むオフサイト方式を採用した高圧ガス設備スペースとFCV(燃料電池自動車)のショールームを備える.水素社会実現に向けて経済産業省が2014年6月に水素・燃料電池戦略ロードマップを策定.近年,高圧ガス保安法,建築基準法,消防法の見直しもなされ,水素ステーションの設置可能地域が拡大すると共に,水素保有量の上限を撤廃し,ガソリンスタンドとの併用も可能になった.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami