京都府京田辺市──同志社大学京田辺キャンパス内に新設された,礼拝堂が入る言館(奥)と同志社大学の創設者である新島襄にまつわる資料の展示スペースなどが入る光館(手前)からなる鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造).構内道路を挟んだふたつの敷地に建つ建物を一対に見せるためボリュームに凹凸をつけ,門型フレームが連続する意匠とし構内通路をデザインの一部として取り込んでいる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami