神奈川県横浜市戸塚区──東戸塚の高台に建っていた牧師の自宅を改装した空間から,移転して新たに建てられた教会.24枚のプレートが隙間を空けながら屋根を構成し,光が差し込む雲のような天井が内部を覆う.礼拝や祝典だけでなく,町の人びとが集える家のような場所となることが望まれ,教会での行為が緩やかに街と繋がり,発信されていく.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami