東京都国立市──UR都市機構のDIY住宅をセルフリノベーションした家族3人のための住まい.4畳半と6畳に仕切られていた間取りを繋げ,その際不要になった部材を転用・再配置して,築50年の団地のよさを現代の生活の中に取り入れた.床は既存仕上げを撤去し,合板下地,遮音材の上にビニル床タイルを敷き詰めた.壁は既存コンクリートの上白塗装.キッチンは流通木材で製作した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami