岡山県岡山市北区──岡山大学津島キャンパス中心部の大学会館整備の一環として,屋外広場に設けられた屋根.径60〜75mmの無垢の鉄骨柱に厚さ12mmの鉄板屋根を溶接することで,耐震壁や梁なしに水平力・鉛直力を確保している.境界を示す塀や低木を撤去し,舗装もアスファルトから煉瓦へと変更した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami