山梨県北杜市小淵沢町──北八ヶ岳と南アルプスに囲まれ,自然豊かな敷地に建つ別荘.120mm角のスギ流通材を積層し,構造および間仕切りに使用する丸太組み工法を採用.積層壁を自立させるため,鉄筋コンクリート基礎から600mmピッチで直径36mmの丸鋼を片持ちで立ち上げ,穴を開けた角材を落とし込んでいる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami