広島県東広島市──認定こども園の6つめの増築棟として建てられた木造園舎.虫害やデッドストックとなっていた構造・強度共に問題ないヒノキとスギを多用.葉のかたちをしたプランに,1本の棟木から葉脈のような梁が架かり,天井は野地材として120mm角のあかね材が600本使用されている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami