京都府八幡市──京都府八幡市に建つ児童福祉施設.公共施設における木造化の推進,街のランドマークとしてのシンボル性が求められたことから国産木材を積極的に使用した木造建築物として計画された.大断面集成材を用いた外殻構造と白壁の箱形状の内殻構造からなる入れ子状の建築.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami