福島県福島市──縄文期集落の史跡公園に建つ.写真はエントランスホール.鉄筋コンクリート造の駆体上に,30mm厚の構造用合板を用いた立体木造トラス構造の屋根を架構.屋根は縄文土器をモチーフとした六角錐ユニットの組み合わせからなる,他に集成材を用いた木造格子構造の屋根を持つ多目的ホールなどの室を持つ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami