『新建築』2016年1月号098頁から掲載されている「M邸」中村竜治建築設計事務所

外構・建物・内装でそれぞれ異なる設計者が設計を手がけた住宅で,建物を中村竜治氏が担当.躯体はコンクリート打ち放しで,外壁や内装が躯体に即物的に取り付くことで,設計意図や意味のまとまり,建築設計区分を解きほぐす.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami