『新建築』2016年2月号168頁から掲載されている「西富久地区第一種市街地再開発事業 Tomihisa Cross」まちづくり研究所(基本構想・設計) 久米設計(実施設計) 戸田建設(設計協力)

東京都新宿区──バブル期の地上げにより虫食いになってしまった東京都新宿区にある西富久地区の再開発事業.1990年に全国初の住民主導のまちづくり活動としてはじまり,20年余りを経て完成した.低層部分には商業施設や認定子ども園が入り,その上に地権者が入居する戸建て住宅風のペントハウス住宅,中層住宅,地上55階建ての超高層タワーマンションが配置されている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami