『新建築』2016年4月号150頁から掲載されている「滋賀県危機管理センター」日建設計

滋賀県大津市──国の登録有形文化財の県庁舎本館(佐藤功一設計,1939年竣工)の東側(写真左側)に隣接し,災害対策の拠点として危機管理機能が集約された施設.県庁舎本館の意匠オーダーに倣い,コーニスや柱頭飾りなどが施されている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami