『新建築』2016年8月号078頁から掲載されている「龍宮城アパートメント」宮部浩幸+山中裕加/SPEAC

東京都大田区──築約60年の2階建て木造の寄宿舎をシェアハウスへと変更.計画にあたっては施主の意向や予算を踏まえ,収入目安などの事業性を鑑みながら改修内容が設計者から提案された.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami