『新建築』2016年8月号086頁から掲載されている「釜石市大町復興住宅1号」千葉学建築計画事務所+大和ハウス工業

岩手県釜石市──東日本大震災の被害を受け,建てられた復興公営住宅.買い取り型による災害公営住宅整備が進められ,千葉学建築計画事務所とダイワハウス工業の民間協働により設計・建設が行われた.外周を縁側が巡り,生活のさまざまな様子が溢れ出すことを意図した.1階にピロティと通り庭を設け,住民の交流の場として,また通り抜けとして街全体の回遊性の向上に寄与している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami