福島県西白河郡矢吹町──全23戸の災害公営住宅.敷地を通り抜ける歩行者の「みち」に面して奥行1間の「縁にわ」を設けている.居室は南北に細長い筒状の空間で,フラットタイプとメゾネットタイプの2タイプの住戸がずれながら連続している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami