『新建築』2016年8月号160頁から掲載されている「大阪府住宅供給公社茶山台団地 ニコイチプロジェクト」星田逸郎空間都市研究所

大阪府堺市南区──茶山台団地内,階段室型住棟の隣接する2戸を繫ぎ,1戸化する改修.PS裏の雑壁を取り払うことで繋ぎ,45㎡から90㎡へと空間を広げることで子育て世代の住まい方に対応する住戸を生み出した.構造用合板の格子棚スクリーンや有孔合板による簡易格子間仕切りが90m2の空間をゆるやかに仕切る.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami