『新建築』2016年9月号158頁から掲載されている「しづやKYOTO」多田正治アトリエ + ENDO SHOJIRO DESIGN

京都府京都市下京区──築約50年の旅館と木造アパートを改修し,2棟のゲストハウス「OMOYA」と「HANARE」へと再生した.奥まったところに敷地があるため,路地に敷石や黒皮鉄板,植栽などを使うことで,京都らしい路地空間を生み出し,周辺の町並みと建物を繋いでいる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami