『新建築』2016年9月号190頁から掲載されている「真駒内滝野霊園頭大仏」安藤忠雄建築研究所

北海道札幌市南区──札幌市南区の真駒内滝野霊園内にある既存の石像大仏を中心とする礼拝空間の整備計画.平地に鎮座していた高さ13.5mの大仏をラベンダーの丘で覆い埋め,頭部だけ外部に見せるようにした.周囲のランドスケープと調和し,霊園の新たなランドマークとなることが目指された.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami