栃木県益子町──栃木県益子町の南部地域に建設された道の駅.山型の木架構が最大スパン32mの大空間を生み出す.架構は地場産材を用いたスギ集成材で,異なる位相で起伏する3列の屋根が並列された空間.架構を受ける台座は鉄筋コンクリートで地元の土を塗った土壁としている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami