『新建築』2016年11月号112頁から掲載されている「広島県立大崎海星高等学校 管理棟」仲子盛進綜合環境デザイン ナフ・アーキテクト&デザイン設計共同体

広島県豊田郡大崎上島町──広島県の離島,大崎上島に建つ大崎海星高等学校の,既存体育館・教室棟をつなぐ新たな管理棟.県産スギ無垢の定尺小径木材を主構造に利用し,オープン工法を用い材料とディテールを統一することで地元職人が容易に参加できる建築システムを採用,さらに大工を含む島民とワークショップを行うことで島民の手による学校建築を実現している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami