千葉県柏市──耐火集成材である燃エンウッドを用いた初の医療施設.3方向に開けたファサードを構成し,透析120床をもつ2・3階透析室では燃エンウッドの柱梁が門型に組まれた奥行約60m,幅8mの矩形空間が広がる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami