『新建築』2016年12月号100頁から掲載されている「私立大室美術館」大室佑介アトリエ

三重県津市──生前まで設計者の義理の祖父が所有し空き家となった工場を借り受け,内部を片付けるとともに,自ら棚,壁を取り付けて私立美術館を設立.展示の入れ替えに合わせて展示壁や分館を増築.現在のことろ本館の2期工事が完了し,新たに分館が設置された.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami