『新建築』2016年12月号120頁から掲載されている「女神の森セントラルガーデン」竹中工務店 永山祐子建築設計(デザインアーキテクト)

山梨県北杜市──地域貢献と社内利用のための多目的ホール.八ヶ岳の南麓,南北で約8mの高低差がある敷地に建つため,1階レベルを一定に保つことで地盤面・樹木とのさまざまな関係をつくり出す.また周辺の豊かな自然環境に馴染むよう,林立する木々をモチーフにした「森綾」模様を内外の壁に塗装したり,シェードや天井格子に取り込んでいる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami