『新建築』2016年12月号146頁から掲載されている「GARLOCHÍ」デザインムジカ+浅子佳英

東京都新宿区──約50年の歴史を持つフラメンコレストランの閉店にともない,新たな店舗への改修プロジェクト.既存の装飾的なインテリアはそのままに,床を磨き上げ躯体の素材を現し,新旧の対比的な関係を生み出している.今回の改修で,舞台後部から自然光を入れた.床はもともと長尺塩化ビニルシートが何層にも敷かれていたがすべて取り除き,コンクリートの素材を現した.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami