2020年東京オリンピック・パラリンピックへ向けた国立競技場の建替計画.歴史的な緑を継承する明治神宮内苑から皇居へと繋がる神宮の杜.エリア一帯の貴重な緑を未来に残すため,100年後を見据え,大地に根ざす「生命の大樹」として周辺の自然と調和し,市民に開かれた「杜のスタジアム」をつくる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami