『新建築』2017年1月号120頁から掲載されている「多治見市モザイクタイルミュージアム」藤森照信+エイ・ケイ+エース設計共同体

岐阜県多治見市──モザイクタイル発祥の地で全国一の生産量を誇る多治見市笠原町で,旧町役場の跡地に建てられた地上4階建ての鉄筋コンクリート造の公共建築.土を原料とした磁器質モザイクタイルの採土場をモチーフにしたフラットな土壁は,割れた磁器のタイルや食器がアクセントとしてはめ込まれる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami