『新建築』2017年1月号138頁から掲載されている「奈良国立博物館なら仏像館展示室改修」栗生明+栗生総合計画事務所

奈良県奈良市──国の重要文化財である片山東熊設計の旧帝国奈良国立博物館(1894年竣工)の展示空間の改修プロジェクト.床壁天井,独立免震展示台・展示ケースへの変更,照明・空調等設備の刷新が行われ,既存を生かしつつ明るい展示空間へと更新する.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami