『新建築』2017年2月号190頁から掲載されている「晒屋町の長屋群」魚谷繁礼建築研究所

京都府京都市下京区──築95年の路地奥にある4軒長屋の改修.幅1.5mの路地空間は共用部で,隣地の建物のトンネル状になった1階を抜けて前面道路へ出る.各住居へは東側の路地から濡縁に上がりアクセスする.1階は厨房食堂と居間が配置され,西側には裏庭がある.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami