『新建築』2017年3月号144頁から掲載されている「司化成工業つくばテクニカルセンター」吉松秀樹+アーキプロ

茨城県つくばみらい市──結束バンドや梱包材を製造する会社の新倉庫建設に伴うオフィス棟の計画. 敷地には大型トラックなどが頻繁に出入りするため,木造平屋の18m角のボリュームを直径101.6mmの細い鉄骨で1.2m地上から浮かせることで騒音,ホコリや地面湿気の影響を避けるほか,床下を設備スペースとして活用することで,オフィスの居住性を高めている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami