『新建築』2017年3月号160頁から掲載されている「北海道庁本庁舎耐震改修」竹中工務店/ドーコン

北海道札幌市中央区──地下の機械室階を部分的に免震化する「免震装置プレロード工法」を使いながら,設備を順次更新していく「ローリング施工計画」を行い,居ながら施工によって庁舎の免震化を実施.設備機械室が整理されたことで余剰空間が生まれ,新たな居室として生まれ変わった.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami