『新建築』2017年6月号112頁から掲載されている「KITAYON」寳神尚史+太田温子/日吉坂事務所

東京都杉並区──西荻窪北側の商店街に建つ設計者がオーナーとなり土地探しから計画したテナントビル。間口が小さいため、広めの路地を奥まで通して街を敷地の中にまで引き込むプランニングとし、路地との接点となる建具を丁寧につくり込んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami